前へ
次へ

虫歯って歯が弱くなっていました

私は奥歯が痛いなあ、と感じはじめていましたが、そのまま放っていました。
何せ、歯医者の雰囲気が嫌いということに加え、治療をすれば、間違いなく痛さを感じるであろう、という思いがあるからでした。
考えてみれば、歯医者以外の病院という所は、痛さを取り除くために行き、実際痛みを緩和するための薬が処方されるものです。
しかし、歯医者は一時的に痛みを増加させるために行っているようなものであり、虫歯を我慢するほうが得策だと思わせるものがあるのです。
しかしながら、虫歯もひどくなると、なんとかこの痛みをなくしてほしいということで、ぎりぎりまで我慢して、治療を受けたほうがまだましだ、という感覚になるまで待ってしまうわけです。
そして、結局、私の医者感が成立することになるわけですが、冷静に考えるのであれば、その痛みを感じることが無いように、普段から予防のための歯医者の利用こそが、本来あるべき姿なのかもしれない、と思うこの頃です。

Page Top