前へ
次へ

虫歯予防のために口腔洗浄機は効果があるか

歯磨きをできないときなどは口の中に水を含んで口内に水を行き渡らせてきれいにしようとするでしょう。
あまりたくさん水を含み過ぎると水が移動できないので、少量の水を含んでそれを歯間に通るようにすると隙間の汚れもある程度取れるようです。
どうしても歯磨きができないときはこの方法もいいかもしれません。
ただ虫歯予防においてはきちんと歯磨きをしたり、歯間ブラシで汚れを取るなどの措置が必要になるのは言うまでもありません。
歯に関する家電製品といえば電動歯ブラシがありますが、それ以外に口腔洗浄機と呼ばれるものがあります。
機械の中に水を入れておき、スイッチを入れると先端から強い水流が出てきます。
それを口の中に入れると口の中の洗浄ができます。
電動歯ブラシでは歯間の汚れを取るのが難しかったですが、口腔洗浄機は歯間の汚れを取るのに最適で、奥歯の汚れも取ってくれます。
虫歯予防をするなら電動歯ブラシと一緒に使うと良いかもしれません。

Page Top